■6月17日は「父の日」。フレグランスの贈り物ともっと素敵なお父さんになってもらうための「フレグランスのつけ方」

今年の父の日は、日頃の感謝の気持ちを込めて、フレグランスを贈るのはいかがでしょうか。毎日使える香りなら、いつもそばに家族を感じられる心強いものになるはずです。

そして、合わせてお父さんに教えてあげてほしい「フレグランスのつけ方、3つの鉄則」をご紹介!

 

①    フレグランスは必ず「素肌」につける!

洋服などを身に着ける前に、清潔な素肌にフレグランスをつけること。香りは体温で温まることでさらに豊かに香り立ちます。

②    最後まできちんとプッシュする!

スプレータイプのフレグランスは、肌から10~20cmくらい離したところからつけます。その際、スプレーをきちんと最後まで押し切ることでミスト状になり、均一に広がります。

(おそるおそるプッシュしていて、きちんとプッシュできていない方も多いんです)

③    つける箇所は体全体で2~3ヵ所、1プッシュずつ!

さりげなく香らせたい時はウエストを中心に足首やひざの内側に、印象的に香らせたい時はウエストより上の肩先や腕の内側につけます。ただし、体全体でも2~3ヵ所、1ヶ所にワンプッシュまで。それ以上つけると、強く香り過ぎてしまうので要注意です。

 

<男性におすすめのフレグランスをつけるところ>

男性ならではのフレグランスをつけるところをご紹介!さらに好感度が高まります!

・やさしく香らせたい時は「足首の内側」

靴下を履く前に、両足首の内側に1プッシュずつつけておくと、足の動きに合わせてさりげなく香りが漂います。

・印象的に香らせたい時は「ショルダーライン」

着替える前に両肩に1プッシュずつつけると、ジャケットの脱ぎ着などのふとした動作に合わせて、ふわっと印象的に香ります。