「クリーン リザーブ」「クリーン」がラトリエ デ パルファムにデビュー

「クリーン」それはただの名前ではありません。我々の約束なのです。

それまでなかったフレッシュでピュアな香水を作りたいという思いから、石けんという身近なものからインスピレーションを受けたクリーンは、2003年の誕生以来、常に時代の先頭を走ってきました。

レイヤリングが可能な、シンプルで控えめなフレグンスコレクションのパイオニアとして、日々の暮らしにある喜びの瞬間を香りで表現しています。

製品はいずれも周囲の人や地球環境への配慮のもと生産されています。

ブランド哲学

Simple(シンプル)

シンプルなコンセプトに基づいたシンプルなブランドです。必要なものに限りそれ以外はいらないという、シンプルなパケージとなっています。

トップからラストまで印象が変わらないので、香りに敏感な方やTOPを問わず、誰でも身にまとうことができるほか、単品あるいは重ね付けが可能です。周囲の人への配慮を心掛けた、濃厚で主張しがちな従来の香水に代わる選択肢となります。

Nostalgic(ノスタルジック

香りのひとつひとつが、ふんわりと心温まる記憶を呼び覚まし、幸せや心地よさ、解放感を感じされてくれることでしょう。

日々の生活にある喜びや幸福感、穏やかな気持ちを大切に、こうした喜びの瞬間がインスピレーションとなっています。

Conscious(配慮

環境に配慮したフレグランスブランドとして、地球に配慮した生産と素材の選択により、二酸化炭素排出量の抑制に努めています。

100%リサイクル可能なガラスとリサイクル済み資材である紙を使用して、ソーラーエネジーで稼働する環境に配慮した工場で生産されています。

有毒なインクは使用せず、水ベースのインクのみを使用しています。

香水に使用されているアルコール*1はトウモロコシ由来であるほか、肌の乾燥を防ぐアロエ*2を配合しています。

*1 変性アルコール(溶剤)

*2 アロエベラ液汁(整肌成分)