フレグランスの纏い方

HOW TO WEAR FRAGRANCE

纏う位置で香りの印象が変わります。

基本的な
フレグランスのつけ方

清潔な肌に、10cm~20cmくらい離してスプレーします。
1ヶ所には1プッシュが適量です。

香り方に差がつく
レイヤリング効果

お気に入りの香りを、シャワージェル、ボディローションと合わせて使うと、香り立ちがまろやかで立体的になり、持続時間もアップします。例えるなら、下地なしでメイクするよりも下地をつけた方が仕上がりが美しくメイクの持ちも良くなるのと同じで、レイヤリングで香りの層をつくると香りが肌になじみ、肌そのものが香っているかのような洗練された印象を演出します。

シーンでつける位置を変えてみましょう

香水選び
フレグランス売り場では、香りを試しやすい手首や肘の内側に。

購入後
まずはウエストより下につけて、下からおだやか立ち上ってくる香りと数日過ごすと、香りの特徴が分かり、つける量や位置など、自分好みに香りのつけ方を調整できるようになります。

レストラン
テーブルの下に隠れる足首や膝の内側、量は控えめに。

デート
手首にスプレーしたものを首筋にうつす程度。髪の毛には穏やかな香り立ちのヘアミストもおすすめです。

香りをもっとおしゃれに

手紙、カード、名刺にワンプッシュ。
贈る相手に余韻を残します。

手帳、本の栞、ハンカチにワンプッシュ。
香りをつけたムエットをバッグに入れておくのもおすすめ。

お部屋、バスルームに数プッシュ。
お気に入りの香りに包まれるリラックス空間に。

ベッドに入る前に足首にワンプッシュ。
心地よい眠りに誘われます。

男性はショルダーラインにワンプッシュ。
ジャケットを脱いだとき香りがさりげなくただよい洗練された印象に。