パルファム ドゥ ラ バスティードについて

ブランド創設者のマニフェスト

フレグランスは生活に欠かせないものです。使う人自身はもちろん、誰にとっても心地よい香りであることが何よりも大切であると考えます。ボトルやパッケージ、マーケティング理念が香りをつくるのではありません。大切なのは中身です。私たちが最も重視しているのは嗅覚であり、シンプルでナチュラルな処方です。厳選した天然の素材や原料を用いることにこだわっています。自然は私たちにインスピレーションだけでなく、すばらしいエッセンスをもたらしてくれる存在です。だからこそ、私たちは自然を守る一員になりたいと考えています。製品には、防腐剤、着色料、紫外線吸収剤*を使用しておらず、また製造過程全体を通して環境に配慮し、プロヴァンスの職人が信念をもってひとつひとつ丁寧に現地で製造しています。調香師、キャンドル職人、ソープ職人など、それぞれの分野に精通した、プロヴァンスで少量生産を行っている職人たちと協力して製造しています。こうした職人たちの協力があるからこそ、私たちのアイデアを実現させることができるのです。スローな時間を味わいながら、人生のすばらしさを体感してみてください。私たちが愛するプロヴァンス―リュベロン地方と地中海の間に位置する手つかずの自然が残る地、伝統と現代を融合させるバスティード(邸宅)がある地、生きる喜びを感じさせる本物の伝統が存在する地――そんなプロヴァンスの魅力をたくさんの人々と共有したいと願っています。 *サンプルには紫外線吸収剤が配合されています。



天然の原料を厳選して使用

全製品の中でも特にフレグランスには、主に、自然界にある植物・花・木から蒸留などによって抽出した天然のエッセンスを使用しています。
エッセンスは、4世代続くグラースの老舗企業、ロベルテ社から仕入れています。香料の製造を専門とし、「オールナチュラル、人間性、革新性」という共通のテーマのもと、エッセンシャルオイルやアブソリュートを豊富に取り揃えています。
パルファム ドゥ ラ バスティードは、配合しない原料のリストがあります。

パラベンなどの防腐剤/着色料/メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、サリチル酸エチルヘキシル(紫外線吸収剤―製品のみ該当)/合成界面活性剤/EDTA(エチレンジアミン四酢酸)/フタル酸エステル、PEG(ポリエチレングリコール)/ BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)

また、製品にはヒトの皮膚を対象にしたin vivo試験を実施しています。動物実験は行っていません。
少なくとも処方の95%に生分解可能な原料を使用しています。

エシカルであることを追求します!

パッケージへのこだわり

製造段階においてはエコロジーに配慮しており、自然で再生可能な素材を製品とパッケージに採用しています。過剰包装や不必要な廃棄物には反対です。
香水、キャンドル、ホームスプレーは単色のリサイクル可能な紙で出来た箱に入っており、ボトルと箱にはインク量の少ないシルクスクリーン印刷を採用しています。
製品はジュート袋に入れてお渡しします。

詳細へのこだわり…

プロヴァンスにて開発&製造

パルファム ドゥ ラ バスティードの製品は、エクスから170㎞以内のプロヴァンス地方に暮らす最高の職人たちと協力して製造されています。
調香師、キャンドル職人、ソープ職人をはじめ、それぞれの分野に精通した職人たちであり、香料をフレグランスやキャンドル、ソープへと昇華させる方法を熟知した職人たちです。
ブランドの信念を尊重しながら私たちのアイデアを実現することができるのは、こうした優秀な職人たちのおかげです。
マノスク、グラース、オバーニュなど、プロヴァンス地方にある工房では、手作業での少量生産によって高い品質を確保するとともに、技術の保存を可能にしています。
フレグランス、キャンドル、ソープは、エッセンスの濃縮から調整に至るまで、製造における全工程を同一の工房で行っています。

あくまでも本物を追求しているのです!

持続可能な開発に向けたアプローチ

持続可能性はバスティードの共通目標であり、各プロセスを簡素化することによって、持続可能な開発に向けたアプローチに参加しています。製品の供給・製造・保管のための複数の拠点は、主にプロヴァンス内にあり、地理的にも近い場所に設けられています。
さらに、異なる製造工程をできる限り1つの製造拠点に統合することにより、フレグランス、キャンドル、ソープなど、それぞれのノウハウの共有も可能にしています。こうして不必要な輸送を減らすことによって、温室効果ガス排出量の抑制にも努めています。
また、製造過程全体を通して環境に配慮した行動に取り組んでいます。例えば、製品やパッケージにナチュラルな素材や再利用可能な素材(ガラス、紙、金属、木など)を用いるだけでなく、無駄なパッケージを排除するよう努めています。

持続可能性は私たちの共通目標です!

製品づくり

多くのブランドがそうであるように、思い出や感情、夢などからインスピレーションを得て製品をつくるのもひとつの方法ですが、私たちが求めるものは違います。
創業の原点である「原料のことを第一に考えたフレグランスづくり」という視点を常に大切にしています。私たちにとって原料は製品の中核を成すものであり、それぞれの香りを絶妙なバランスで組み合わせて昇華させることを目指しています。
プロヴァンス産のすばらしい原料をはじめ、地中海とリュベロン山地の間に広がる、柑橘類・花・植物・木々が生い茂る土壌という、シンプルでありながらも贅沢なものからインスピレーションを得ています。
製品を通してプロヴァンスの魅力を再発見してほしいと願い、太陽、ミストラル(フランス南東部に吹く強い北風)、高温と冷気など、様々な顔を持つプロヴァンス地方を旅するような気分を味わっていただきたいと考えています…

原点への回帰!

ブランドのスピリットが根付く場所

エクス=アン=プロヴァンスは、独特なライフスタイルが息づく町、伝統やルーツに対する誇りと先進的な考え方の両方が根付いている町です。
そのエクス=アン=プロヴァンスの、パパソーディ通り4番地に建てられた建物の1階には、硬いオーク材を使った重厚なドア、アイアンワーク、フロアタイル、噴水などで装飾された、伝統を感じさせるシンプルでエレガントな邸宅(バスティード)があります。
当初は、ショールームとして職人が製品をつくったり顧客とのミーティングを行ったりするために利用されていたその場所は、バスティードの全製品を扱うショップとなりました。
ここは、パルファム・ドゥ・ラ・バスティード(PARFUMS DE LA BASTIDE)の精神―プロヴァンスに息づく、この上なく甘く心地よい、特別な時間を共有したいという私たちの願い―を体感することができる場所です。ここにしかない特別なライフスタイル―時間が止まったかのような南仏の小邸宅で過ごす楽しい時間―を味わっていただくことができる場所です。

伝統を感じさせるシンプルでエレガントな場所…

スローな時間

考えるための時間、生み出すための時間、製造するための時間…
私たちは、日々の生活の中に豊かな時間を作り出し、共有したいと考えています。
例えばプロヴァンスの人々は、その時々の気候、美しい風景、季節の流れをゆっくりと時間をかけて味わいます。
他の多くの企業と異なり、私たちは、ゆっくりと時間をかけて自分たちが得たインスピレーションからアイデアを生み出したり、時間をかけて香りを自然に熟成させたりするだけでなく、正確かつ情熱的に仕事をしてもえるよう職人に十分な時間を与えています。

人生のすばらしさを味わってください…