Same notes,
two identities.

同じ香料から生まれた、
2つのフレグランス

解き放たれる、個性と感性。

常に社会とその変化を見つめ、そこにある物語を香りで描いてきたフランシス・クルジャンが
調香師25年目となる2019年に発表したジェントル フルイディティは、現代のジェンダーに対する彼の考えでもあります。
Gentle(おだやかな)は、ブランドが大切にしている価値観のひとつである「博愛」を、Fluidity(流動性、なめらかさ)は、
メゾンの自由な精神とクリエイティビティ、また、人は誰でも自由に個性を表現できるということを表しています。
49種類の同じ香料からつくられた、2つのフレグランスは、調香のルールや固定概念を超えて、新しい感動をもたらします。
もはや男女の垣根はありません。
ジェントル フルイディティ。
それは、自由な選択で自分らしさを表現する、新しい時代の香りです。

Smell to understand

香りを感じるほど、深まる理解。

2つのフレグランスに用いた49種類の香料のうち、ジュニパーベリーエッセンス、ナツメグエッセンス、
コリアンダーシードエッセンス、ムスク、アンバリーウッド、バニラアコードの6つの香料にスポットを当て、
それぞれの香りの輪郭をつくりながら、安心感をもたらす心地よい香りに仕上げています。

ジェントル フルイディティ ゴールド
オードパルファム
詳細はこちら

香調
ムスキー オリエンタル


すべてを包み込むような心地よさ。
花のように香る芳醇な
コリアンダーシードエッセンスに、
ムスクとバニラアコードがまろやかに溶けあい、
優美で、華やかな明るさを表現します。

際立たせた香料
コリアンダーシードエッセンス、ムスク、
バニラアコード

ジェントル フルイディティ シルバー
オードパルファム
詳細はこちら

香調
ウッディ アロマティック


躍動感あふれる香り。
ジンフラッペを思わせるジュニパーベリー
エッセンスが、
落ち着きのある
ウッディノートを爽やかさに引き立て、
力強くフレッシュな印象をもたらします。

際立たせた香料
ジュニパーベリーエッセンス、
ナツメグエッセンス、アンバリーウッド

Pooling creative talents

クリエイティブな才能を結集。

ジェントル フルイディティの新作発表には、才能あふれるアーティストが関わっています。フランシス・クルジャンのオフィスをフィーチャーした3D映像を制作したのは、現実とバーチャルの変換を得意とするデジタルアーティスト、ヒューゴ・アルシエ。音楽は、2015年からメゾン フランシス クルジャンで仕事をしているヤニック・カルファヤン。そして、映像監督とアーティスティックアドバイザーは、才能あふれるプロデューサー、シリル・テストが担当しました。

Subtlety and balance throughout

一貫した繊細さと、
調和のとれたバランス

ゴールドとシルバー。
それぞれの香りを特徴づけるため、ボトルキャップやボックスの内側に各カラーをあしらっています。また、ロゴは、ムスキー オリエンタルのゴールドは、金色の文字でFluidityの「F」が大文字に。ウッディ アロマティックのシルバーは、銀色の文字でGentleの「G」が大文字に。シンプルで繊細なデザインは、個性をさりげなく映し出すとともに、美しい調和を演出しています。